葉酸って何が大切?

 

20代後半頃になると周りに妊娠中や子持ちの友人が増え、なんとなく葉酸というキーワードを耳にするようになりました。
詳しく調べ摂取するようになったのは自分自身が妊娠したことがきっかけです。

 

葉酸は胎児の細胞分裂がさかんな妊娠初期の4週〜12週に最も重要で、細胞が新しくつくり出されるために必須の栄養素です。
もっとも好ましいのは妊娠した時に十分な葉酸があるよう妊娠希望の一ヶ月前から、男性も妊娠前から摂取することで精子の染色体異常を軽減することができます。
葉酸サプリ6
また、授乳中も母乳を通して赤ちゃんは必要な栄養素を取り込み成長するため継続して摂取することが重要になってきます。
葉酸は食事ででも摂取することはできますが、体内で分解され吸収される過程で摂取した量から半分程度になってしまいます。そのため、食事では十分に摂ることが出来なかった分を補うために葉酸サプリを取り入れることが大切です。
主成分になにが含まれるかによりいろんなタイプの葉酸サプリが販売されています。
ビタミン12、ビタミンC、鉄、カルシウムなどは葉酸と一緒に摂ると良いとされるの成分です。

 

妊娠初期は貧血気味のため鉄分が多く含まれるタブレットタイプをインターネットで注文し摂取したため貧血も改善されました。
その後は通院中の産婦人科でフルーツの味付きのタブレットを購入、薬局でフルーツ味のグミのタイプも試してみました。
空腹時に気持が悪くなるため、味付きのタイプに変えてからは枕元において朝一番に摂っていました。つわり中の気持悪さも軽減されます。
ただし、私が購入したグミタイプは葉酸の成分量が低かったため食事面でも葉酸を多く含む食材を使うように心がけました。
主成分に何を含むかによって葉酸サプリの値段も変わるのでよく検討されて継続して摂取することが大切だと思います。
葉酸サプリ5